手ぬぐいについて

手ぬぐいについて

現代、タオルが家にないお宅はあるでしょうか👀👂🏻
きっとそれは「ない」のではないかと考えます。
では、手ぬぐいはどうでしょう。
手ぬぐいは長い歴史を持っています。最も古いものは西暦300年に作られたお墓から見つけられました。
鎌倉時代から江戸時代の侍たちが、兜(かぶと)の下に手ぬぐいをして汗を吸わせていたものが市民に広まりました。
それが、江戸時代に人気が高まり、人々は手ぬぐいのデザインに凝るようになったのです。
手ぬぐいは大変便利です。夏の汗拭きにはタオルより手ぬぐいをおすすめしたいです❗️
水に濡らして首に巻くと、タオルのときより清涼感があり、且つ早く乾いてしまうので、持ち運びにも便利ですよ。
ぜひぜひおためしください。

最近の投稿

過去の投稿

カテゴリー

キーワードで検索

関連タグ

© 2020 千葉県横芝光町の作業服とプリントの店|ハヤカワ商工. All rights reserved.